友だち追加
エクステリアパーク
マドリエ真岡
LIXILリフォームネット
日本住宅保証検査機構
門まわり

どこまで必要?

 目隠しフェンスの設置場所と高さ


リビングでテレビを観たり、ダイニングで食事をしたり。家でくつろいでいる時、周囲からの視線を感じると「ドキッ!」としますよね。気兼ねなく暮らしを楽しむには、プライベートがしっかり確保されていることも重要なポイントです。そんな思いに応えてくれるのが「目隠しフェンス」。上手に活用すれば、今の住まいがもっと居心地の良い空間に一新しますよ。



目隠しフェンスを選ぶ前に

目的を明確にすること

「ご近所からの視線を遮りたい」「道路から洗濯物が見えないように」など、目隠しのフェンスを設置する理由や目的はさまざまです。第一段階として、「何(どこ)から」「何を」目隠しするのかを明確にしておくことが大切。それによって、適切な目隠しの方法やデザイン、必要な高さも変わってきます。

敷地の状況を確認

隠したい場所と、見られる場所(道路や隣家など)との高低差、つまり位置関係を確認することが大切です。例えば、敷地や室内が道路側よりも高い場合は、フェンスが低めでも視線を遮ることができます。逆に、相手側の位置が高く、わが家を見下ろされるような位置関係なら、目隠しフェンスをより高めにするか、それ以外の方法も検討する必要があります。

フェンスの高さを決める目安は?

地面からフェンスの上(端)までの一般的な高さは約180~200cm。180cm程度の高さがあれば通行人からの目隠しが可能とされています。これは人が立っている時の目線が基準となっており、家族の身長や、「ソファで寝転んでいる時」「椅子に座っている時」といった場所や姿勢によって異なります。フェンスの高さは、風通しや日当たり、敷地の状況なども総合的に考えながら選びたいもの。
180~200cmはあくまで目安として、具体的にどの場所に、どれくらいの高さが必要かは実際にメジャーなどで測って決めていくのがおすすめです。

目隠ししたい場所に、適したフェンスを選ぼう

隣家との境界

距離が近いため、ほぼ完全に目隠しのできるタイプで防音性の高いものが適しています。外から見て目立ちにくいので、機能性重視で選んでもOK。ただし、お隣からの印象にも配慮して、高さは必要最低限に抑えたほうが無難です。


人通りの多い道路側

背が高く、完全に視界をシャットアウトするようなフェンスにすると、侵入された時の死角になる恐れがあります。防犯のためにも周囲の様子がある程度わかりやすく、外観の雰囲気に調和したデザインを選ぶのがポイントです。


リビング

一般的な住まいの床は地面より50~60cm高くなっており、目隠しフェンスもそれに応じた高さが必要です。ただし、2m以上となると室内に圧迫感や閉塞感が出たり、風通しや日当たりが遮られたりします。視線に入ってこないギリギリの高さにするか、採光性や通風性を備えたタイプを選ぶといいですよ。


庭、植栽

人目を気にせずガーデニングや庭でのティータイムを楽しむなら、自分や周囲の人が立った状態でも見えないような高さを目安に。和風や洋風など、ガーデニングプランに合わせてフェンスのデザインにもこだわってみては。グリーンと相性の良い木目調のルーバータイプなら、植物への通風や採光も確保。目の荒いフェンスにつる性植物を絡ませて、目隠しと兼用してもおしゃれです。


バスルーム

隣家との距離が近い場合、気になるのがお風呂場。半透明のガラスでも、夜間は照明でシルエットが見えてしまうことがあります。フェンスを付けるなら、湿気に強く、風を通しながらも視線をカットするルーバーや面格子タイプを取り入れてみては。


ホテイヤエクステリアならこんなフェンスがあります


LIXIL フェンスAA

商品カタログはこちらへ

小山ショールームにて展示中!!

LIXIL ライシスフェンス

スタンダードラインに、ワンランク上のクオリティーを加えました。

凹凸と丸みを抑え、進化したフラットデザインが特長。

完全目隠し、彩風タイプ、採光タイプのほか、ラチスタイプなど13のデザインをラインアップしました。

商品カタログはこちらへ

LIXIL プレスタフェンス

アルミ形材の質感を際立たせる、シンプルかつシャープなデザイン。

完全目隠しタイプから彩風タイプ、採光タイプなど、10のデザインをラインアップしました。

商品カタログはこちらへ

LIXIL セレビューフェンス

優れたコストパフォーマンスとスタイリッシュなデザインを両立したフェンスです。

詳細ページはこちら

アルミ目隠し 2段フェンス

アルミ目隠し

LIXIL 

セレビューフェンスRP3型 2段柱

【控え柱なし・60角】

高さ1723×幅2000 定価117,612円  

64,600円(税込)

標準工事費 23,800(税込)コンクリートハツリ及びコンクリート根巻き別途

高さ1723×幅4000 定価214,874円 

118,100円(税込)

標準工事費 39,800(税込コンクリートハツリ及びコンクリート根巻き別途

※残土処分は別途料金となります。

フレームカラーシャイングレーのみ

パネルカラー2色クリエラスク・クリエダークからお選び下さい。

商品紹介ページはこちらへ

アルミ目隠し

LIXIL 

セレビューフェンスR3型 2段柱

【控え柱なし・60角】

高さ1723×幅2000 定価93,192円税込  

51,200円(税込)

標準工事費 23,800(税込)コンクリートハツリ及びコンクリート根巻き別途

高さ1723×幅4000 定価166,034円税込 

91,300円(税込)

標準工事費 39,800(税込)コンクリートハツリ及びコンクリート根巻き別途

※残土処分は別途料金となります。

アルミ形材カラー3色シャイングレー・ブラック・オータムブラウン

からお選び下さい。

商品紹介ページはこちらへ

メッシュフェンス

メッシュフェンス

 展示あり  小山店

最安値 87,800円(税込)
高さ800㎜フェンスの場合

最安値 92,800円(税込)
高さ1,000㎜フェンスの場合

独立基礎施工価格。直線で10メートル分の価格です。

カラーは5色から選べます。

化粧ブロック+フェンス

化粧ブロック+フェンス

 展示あり 

最安値 192,000円 (税込)
化粧ブロック2段(400㎜)+フェンス(600㎜)

最安値 215,000円 (税込)
化粧ブロック3段(600㎜)+フェンス(600㎜)

基礎工事付価格。直線で10メートル分の価格です。

カラーはフェンスが5色から、ブロックが3色から選べます。

樹脂竹垣

樹脂竹垣

 展示あり 

気になるところの目隠しに!

最安値 55,200円(税込)
(高さ1,850×幅1,800 定価73,700円の品)

標準工事費 25,900(税込)コンクリートハツリ及・切詰加工・特殊工事別途

最安値 104,700円(税込)

(高さ1,850×幅3,600 定価139,700円の品)

標準工事費 39,900(税込)コンクリートハツリ及・切詰加工・特殊工事別途

お見積り・お問い合わせ